works

(事例写真)淡路市/築150年の古民家再生・石場建て伝統構法

建物の映像

施主さまのご厚意で動画を撮影させて頂きました。
Youtube にて公開しています

概要・コンセプト

現在のご当主で九代目にあたる、築後約150年を経ているお宅の再生工事の設計・監理を当社で手掛けさせて頂きました。
ご主人はこの家にお生まれになり、高校生まではこの家で育ったそうですが、その後は首都圏や海外でお過ごしになられ、定年を迎えた後にご自身の生家へお戻りになられました。
今回の再生工事が完成した後は、さまざまなお友達が頻繁に訪れるようになったそうで、ご主人曰く
「遊びに来られたお客様が居心地が良くてなかなか帰ろうとしないんですよ(笑)」
とのことです。

確かに古民家を再生すると、昔よくその家に遊びに来ていた近所のみなさまが
「あ~そうそう、こんな家やった。
 むかしよくここへ遊びに来てたわ」
と言ってしょっちゅう遊びに来るようになる、と他のお客様からもよく言われます。

現在は無農薬の野菜を作って出荷したり、地元淡路の方々とまちおこし活動をしたりと
エネルギッシュに毎日を楽しくお過ごしになられているご夫妻です。

天井の太い梁組は、工事前にはクロスを張った天井に隠されて全く見えない状態でした。
今回の工事に際して天井を解体したことで、天井も高く開放的な空間になりました。
150年前のご先祖様や建物を手掛けた職人の心意気が、時を超えて現代の私たちにやさしく語り掛けている・・・。
そんなことを感じさせてくれる家です。

-works

Copyright© 伝統構法(伝統工法)木造建築 石場建て300年長寿命住宅や古民家再生の建築家【東風】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.