お客様の幸せのために


家づくりに取り組もうと決めてから、家の工事が完了するまでには、大変長い期間と大きなエネルギーを要します。
ご予算の検討から始まり、新築の場合は土地探しに苦労し、何度も何度も家族で会議を重ねて話し合い、途中では家族内や夫婦間で意見が対立したり、喧嘩になったりもします。

私達がみなさまの家をつくらせて頂く中で一番大切にしていることは、ご依頼頂くお客様が家に住み始められてから
「やっぱり東風に頼んでよかった!」
という満足感を感じ、喜んで頂くことです。
そのためには、長い時間をかけてじっくり話し合い、何度も何度もいろんな角度から検討し、行きつ戻りつしながら少しずつ設計を詰めていく過程がとても重要です。

以下に、これまでに東風で作らせていただいたお客様の写真をご紹介します。
(クライアントのみなさまから写真掲載の許可を頂いております)

カテゴリ内ページ

no image

元と末

今朝、定期購読している雑誌を読んでいたところ、中国の古典・『大学』にある言葉として、 「物に本末あり、事に終始有り。  先後するところを知れば、則ち道に近し」 を引き合いに出された巻頭文があり、感慨深くなりました。 これから書くことは上記の巻頭文とは趣旨が違いますが、僕がこれを読んで考えたことです。 本を元と置き換えると、元(もと)と末(すえ)ということになります。 木を使う上で、これはものすごく大切なことです。 元とは根元のことであり、末とは枝葉のこと・天に伸びる樹頭方向のことです。 柱を立てるときには ...

no image

便器の色

みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか? 24(金)に有給を取れば4連休。ついでに週明けの2-3日も有給を使って12連休♪ という方もきっといらっしゃるでしょうね。 クリスマスとは全然関係ないのですが、今日は便器の色について。 普通、便器の色といわれれば、一番多いのは白。次に多いのはオフホワイトやベージュなど、いずれにしても淡い色。 お客様との打ち合わせの際に聞かれることがあります。「もっとカラフルな色はないの?」と。 良くご存知の方も多いと思いますが、これには理由があります。それは便の色が良くわ ...

no image

苦肉の策

決して褒められた話ではないので投稿するのを迷ったのですが、何かの参考になればと思い書いてみます。 床がリビングよりも2段下がっているキッチンに降りるためのステップを工夫してみた事例です。 キッチンの一番下にある引き出しを引っ張り出そうとすると、リビングからキッチンに降りるためのステップが邪魔になり、○印部分で引き出しに当たってしまいます。 そこで、引き出しを開ける際にはあらかじめステップの半分を半回転させて持ち上げ、その後で引き出しを開けるようにしました。 あらかじめ申し上げておきますが、これは苦肉の策で ...

no image

先輩ユーザーが薪ストーブ講習

日曜日、大阪府四条畷市のT様宅へお邪魔してきました。 T様宅は2007年春に竣工した新築の伝統構法物件です。暖房器具として薪ストーブをお使いになっていらっしゃるのですが、今年の春に竣工した京都のN様が「薪ストーブの使い方を習いたい」ということで、先輩ユーザーであるT様宅におじゃました、というわけです。 N様ご夫妻(右のお二人)に、薪の燃焼具合や空気を送るダンパー開閉のタイミングなどについて丁寧に説明するT様(左)。 僕は薪ストーブユーザーではないので、立ちあっただけでなにもお教えすることは出来なかったので ...

no image

手作りのお歳暮

今日は大晦日。 ついに2010年も幕を降ろそうとしています。 本当に時が過ぎ行くのは早いものですね。 そんな中、クライアントの方々から手作りのお歳暮を頂きました。 とても嬉しかったのでご紹介します。 今年ご自宅を新築された明石市のK様から頂いた、手作りの栗の渋皮煮です。控えめな甘さがとても上品で、大ぶりな栗も見事でした。 5年前に中古住宅をリフォームされた川西市の I 様からは、自家製の燻製を戴きました。スモークサーモンと生ハムとチーズの燻製です。 I 様は毎年年末になると、わざわざ東風の事務所までご自身 ...

no image

気持ちの良い年明けです

新年明けましておめでとうございます。 本年もみなさまにとって良い1年でありますように。 まずは年初の散歩にと思い、カメラを持っていつもの散歩コースへ行きました。 六甲山にはうっすら雪が積もっていましたが、伊丹市では風もなく、天気も良いとても穏やかな年明けです。 初日の出もしっかり拝むことができました。 2011.01.01 瑞ヶ池にて 池の端にはたくさんの桜の木が植えられています。 すべての葉が落ちて丸坊主になっているとは言え、春に向けてしっかりと蕾を膨らませています。 なんともたくましいですね。 今から ...

Copyright© 伝統構法(伝統工法)木造建築 石場建て300年長寿命住宅や古民家再生の建築家【東風】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.