お電話の前にお読みください

石場立て伝統構法の新築 平均的な価格帯

金物を使わない石場建て伝統構法新築の場合:150万円/坪~

上記工事費用の中には、以下のものも含まれています。

1.設計報酬
2.構造計算費用・建築確認申請手数料
3.断熱工事
4.設備工事
(電気、キッチン・浴室・便器など給排水に関する機器も含む)
5.

工事費用は、様々な条件により変動します。
詳しくはお問合せ頂いたときにご相談くださいませ。

古民家再生(リノベーション)の平均的な価格帯

屋根の葺き替えをともなう全面改修工事の場合:90万円/坪~

延床面積×坪単価でおよその総工費が算出できます
・延床面積50坪の場合 → 約4500万円~
・延床面積60坪の場合 → 約5400万円~

金物が使われていない石場建て伝統工法の特性を活かし、ボルトなどの金物を使わずに耐震補強・改修工事を行うのは、やはり大変手間がかかります。
価格のことだけを考えれば、構造材同士(柱と梁、梁同士)の接合部にはボルトやナットを併用したやり方の方が価格を抑えることはできますが、子や孫の世代まで安心して建物をお使いいただくことを考えると、やはり金物を使わない工法をお勧めしています。

 

上記工事費用の中には、以下のものも含まれています。

1.耐震改修工事
(震度7でも倒壊しない安全性)
2.断熱改修工事
3.設備工事
(電気、キッチン・浴室・便器など給排水に関する機器も含む)
4.屋根葺き替え工事費用
5.内・外装改修工事

改修工事費用は、様々な条件により変動します。
詳しくはお問合せ頂いたときにご相談くださいませ。

2019年12月16日

Copyright© 伝統構法(伝統工法)木造建築 石場建て300年長寿命住宅や古民家再生の建築家【東風】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.