本文へスキップ

木造建築と石場建て伝統構法の建築家【東風】(大阪、京都、兵庫、奈良)

電話でのお問い合わせは072-775-6780

お客様の笑顔と満足のためにco


伐採に立ち会われたお客様1


家づくりに取り組もうと決めてから、家の工事が完了するまでには、大変長い期間と大きなエネルギーを要します。
ご予算の検討から始まり、新築の場合は土地探しに苦労し、何度も何度も家族で会議を重ねて話し合い、途中では家族内や夫婦間で意見が対立したり、喧嘩になったりもします。

私達がみなさまの家をつくらせて頂く中で一番大切にしていることは、ご依頼頂くお客様が家に住み始められてから
「やっぱり東風に頼んでよかった!」
という満足感を感じ、喜んで頂くことです。
そのためには、長い時間をかけてじっくり話し合い、何度も何度もいろんな角度から検討し、行きつ戻りつしながら少しずつ設計を詰めていく過程がとても重要です。

以下に、これまでに東風で作らせていただいたお客様の写真をご紹介します。
(クライアントのみなさまから写真掲載の許可を頂いております)


東風で家を建てさせて頂いたお客様1
伐採と製材に立ち会われたお客様2

お客様から寄せられた感想をご紹介しますco

ここれまでに私共でご自宅の建物を設計させて頂いたお客様から寄せられた感想をご紹介します。
(注:新築物件のお客様と、再生・リフォーム物件のお客様両方を掲載しています)
大阪府四條畷市で伝統構法住宅を新築されたT様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
ホームページを通しての人柄がそのままで、誠実・明瞭・フットワークが軽く、コミュニケーション力に優れていて、ウチの超難問であった木曽の木で建てたい気持ちを全面的に受け入れてくれたこと。
他の工務店・建築家には相手にもされませんでした。


【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

木曽へ5回ほど一緒に行ってもらって、材木・工法について親類の工務店との折衝にあたってくれたこと。折衝にあたり木曽での木の使い方を参考にして、設計にも最大限取り入れてくれたこと。
当初予定になかった梁・棟木の部材は、家内の親類が保有する松林に伐採してあったもの。その原木を見た佐藤さんの「これ使いましょう!!」の一言で、9本の梁・棟木になったんですが・・・実は伐採された松林の眼前に広がる畑は私達夫婦が初めて出遭った場所だったんです。
家内は、出遭えた場所の「あの木が使えてよかった!」その想いが1番強いと言ってました。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
とことんやってくれます!木造に対する知識が卓越しています。
皆に愛される木造を設計してくれます。

 T様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>




 大阪府四條畷市で伝統構法住宅を建てられたT様ご家族

大阪府四條畷市T様邸伝統構法住宅の内観
T様宅 内観 
兵庫県西宮市で新築住宅を建てられたU様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
インターネットで木造建築をしてくれる人を探していて、伊丹ということで、近かったことと、自分の子供も住んでもらえるような、長持ちする家を建てたかったので興味を持ちました。
佐藤さんに実際に会って話をしてみたら、佐藤さんの人柄や誠実さが気に入って、この人ならまかせられると思ったから。

【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

真夏なのにエアコンなしで過ごせる涼しい家でとてもうれしいです。
高原にキャンプに来ているみたいです。
木を見ていると、なんだか気分が落ち着いてくるかんじ。
木のにおいも落ち着きます。
残念に思ったことなどなく、大満足の家です。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
佐藤さんが、とっても誠実で親切なところです。
仕事を一つひとつ丁寧にすすめてくれて、
佐藤さんにまかせてよかったと思いました。

 U様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>



 兵庫県西宮市U様

兵庫県西宮市U様邸リビング内観
U様宅 リビング内観
滋賀県大津市に新築住宅を建てられたT様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
見学会で見たお宅の出来栄えがとてもきれいで、他の見学会で見たお宅とは木の色つやが違いました。
色々と凝るよりもシンプルな家を建てて、住みながら自分たちの色にしていきたかったので、『普通』の木造住宅を建ててほしかったのですが、それを実現してくれそうな建築家がほかに見当たらなかった。
それから、さとうさんのまっすぐな人柄。悪いことはしないだろうと思いました(笑)。

【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

さとうさん、工務店の方々と家づくりを進めていくことで、自分たちの新しい価値観が作られていくのをとても楽しく感じました。変わっていく価値観に付き合ってくださったので、大変だっただろうなと思いますが・・・。環境保護への意識が強くなったり、生活スタイルを見直すきっかけになったりしました。
おうち作りに関わってくださったみなさんに感謝できます。おうちのあちこちに皆さんの心づかいがあふれているので、おうちを見わたすだけで幸せな気分になることができます。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
出来上がった家は、体に悪くないだろうということ。
高い買い物なので、時間をかけてゆっくり決められること。
基本となる部分はしっかり持ったうえで、施主の希望に合わせて様々な提案をしてくれるところ。
薪ストーブのおかげで家全体の温度差が少ない。お掃除やストーブの運用で体を使うけど、体を動かすことも楽しいです。家の中の空気がきれいだと感じます。

  T様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>



滋賀県大津市T様

滋賀県大津市T様邸外観写真
T様宅 外観
兵庫県養父市で住宅を新築されたA様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
1 木造(木に)に対する考え方(国産材、ムク材)
2 佐藤さんの人柄(誠実そうな)

【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

私個人の勝手な考えですが、施工時の各工程でのチェック項目を事前に整理して、私たちに示していただけると非常に安心できたと思うのですが、そうすることによって抜けがなくなりチェック時間が短縮できると思いました。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
まともな構造の家が建つ
→ 欠陥住宅になりにくい(施工業者の都合で手抜きをされない点)
予算の適正化
→ あいまいな見積でぼったくられない。
建築に対する適切な知識
→ 言いにくいことを業者にはっきり言ってくれる


 A様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>



  兵庫県養父市A様

兵庫県養父市A様邸外観
A様宅 外観
兵庫県淡路市で築100年の古民家を再生されたT様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
先ず、一番こだわりたかった点は、できるだけ自然素材を使い、古民家の良さを残しつつ現代風に利便性を上げた家にリフォームしたいという思いでした。
そこで、日本民家再生協会の事や木造専門の建築士である東風の佐藤さんの事を知り、佐藤さんの国産材に対するこだわりや自然素材を使った家造りの考え方に共感し、依頼申し上げました。
古民家ですので、設計図等何もないところから佐藤さんにリフォームプランの図面作成、提案をいただきました。
また、東風以外の設計士や工務店に相談しても構わない、納得行くまで待っていただけるとの言葉にあまえ、地元の工務店や建築士、設計事務所等にリフォームの相談を行いました。
そこで、色々なリフォームプランの提案をいただき、建築士さんによって色々な考え方があることを勉強しました。
その中で、最終的に佐藤さんに依頼することを決めた理由は、最初の点検に天井裏から床下まで潜られた建築士さんが佐藤さんだけだったこと、古民家再生で、一番素材や現場に詳しい方かなと思った次第です。


【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

どのようにリフォームしたいのか、自分自身と家族の考えを整理するなかで、現在の生活スタイルを見詰め直し、理想の生活スタイルの目標を持つ機会を持てたことと、自身で家造りに積極的に参加することで、より家に愛着を持てるようになったことでしょうか。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
自然素材にこだわり、施主の我儘を聞いていただける大手住宅メーカーには出来ない設計をお願いできる点でしょうか。

【Q4】 実際に家に住んでみた感想はどうですか?
住んでみて半年が経ちますが、非常に落ち着いた雰囲気で過ごせております。リフォーム以前ですと、週末に外出することが多かったのですが、家の居心地が良いせいか、すっかりインドア生活になってしまいました。
薪割りに庭いじりと、家の用事が絶えません。友人には、「自然派嗜好で、とても落ち着く家だね。」と言われたことが嬉しかったですね。

 T様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>



兵庫県淡路市T様

兵庫県淡路市T様邸リビング内観
T様宅 内観
 兵庫県川西市で築40年の中古住宅を購入しリフォームされたI様

【Q1】 木造建築東風に依頼しようと決めた理由は何でしたか?
<ご主人>
● HPを見て、「この方ならいける」と思ったから。
 「200年大切にされる家」「環境に配慮したい」「自然のぬくもりを大切にしたい」「職人さんの心を大切にしたい」「施主も参加してつくる家」「セルフビルド」
このあたりが決め手になりました。実際にお願いして、本当にHPの通りのことをなさっていて、誠実さや情熱も、HPのテキストから感じられる通りのお人柄であると感じました。
● 初めて電話をかけたとき、(他の建築事務所も調べてから決めたいと伝えたことに対して)「その方が、僕としてもいいと思います」と答えられ、自分の仕事も施主の気持ちも大切にする方だと直感的に感じたから。
結局、他の事務所を調べることなく佐藤さんにお願いしましたが、満足しています。

<奥様>
今回お願いした古家付き物件を、リフォームして住めるものになるかどうかを、購入前に専門家に見てもらい決断したかったので、インターネットで探していたところ、佐藤さんのHPにたどりつきました。
事前の調査を快く引き受けてくださり、他にも候補に挙げていた中古物件の間取り図も見て頂きながら比較してお話を伺う中で、ズバリ「(他の物件について)そちらの物件は思い描いているようなものにはなりませんよ」「(今回の築40数年の古家について)おもしろいものになるとおもいますよ」と言われたから。(なんと単純なクライアントでしょう!!)

【Q2】 当方でご自宅の設計業務を行わせて頂いて、印象に残ったことや強く感じたことは何でしたか?
(うれしかったこと・残念に思ったことなども自由にお書き下さい)

<ご主人>
● 職人さんの心を大切にされていると感じたこと
改築中の現場に足を運んだ時、大工さんといろいろ話をしたのですが、
「最近はプレカットの材料ばかりなので、墨つけやノミの作業がほとんどありません。こんなふうに、墨つけやノミで仕口を作る作業をさせてもらえると幸せです」とおっしゃっていました。
そううかがって、「そんな風に思って下さる方にお願いできて本当に良かった。安心してお願いできるなあ」とこちらもうれしく思いました。またそういう職人さんとつながっている建築士の方にお願いできて良かったとも思いました。
● 夫婦げんかの見事な仲裁力
家づくりにおいては、とかく夫婦間で利害が対立し、けんかになります。
猪突猛進型の夢見る夫 VS 生活に埋もれた現実的な妻
数々の修羅場で、それぞれの意見から問題をフォーカスし、両者が納得できるような昇華案を提案して下さいました。
夫婦だけでの話し合いでは感情的になってしまい、本当の問題点や新たな視点をなかなか見いだせないのですが、第三者のプロに入って頂くと、
「なるほど! そうすればいいのか!」ということがたくさんありました。
● いい家には、お金がかかるんだなあ・・・ 
ただ、当初700万円の予算だったのが、実際には1200万円かかりました。(もちろん佐藤さんが悪いのではなく、自分たちが、それだけかかる間取りと設備、材料を選んだわけだから、納得しています)
はじめから佐藤さんは「そのプランだったら1200万円くらいかかりますよ」とズバリ言われていたのですが、何にいくらかかるからそうなるのか、見積もりを見ないと素人にはわからないだけに、漠然と「まあ何とかなるだろう」と思いながら、まずは予算を考慮せず、自分たちの理想型をプランにして頂きました。
そして決まった1200万円のプランですが、いったん描ききった自分たちの理想を、あきらめて削っていって700万円にすることはできませんでした。(欲望とは大きく果てしないものですね)
本当に予算が無い、あるいはローコストを求めたいという場合は、早い段階から見積もりとにらみ合わせて検討する必要があるなあ・・・と切に思いました。(とはいえ見積もり業務は、本当に業者泣かせの大変な仕事なんですが・・・)そのあたりは、これからローコストで家を建てる場合の課題であると思います。

<奥様>
間取りを考えている中で、限られたスペース、限られた予算で夫婦間でけんかばかりして決められずにいる時、佐藤さんに間に入って頂き話し合うと、ポンと目から鱗な解決策が出てきて、最後には二人ともが納得するプランを作って頂くことができました。夫はキツネにつままれたような感じだとも言っていましたが、私は「さすが専門家だなあ・・・ハウスメーカーやリフォーム業者ではなく建築士の方にお願いしたからこそ、ここまでやって頂けたんだろうなあ」と思いました。

【Q3】 もし東風のサービス (建築設計・監理)をあなたの友達に勧めて頂ける点があるとしたら、それはどんなところでしょうか?
<ご主人>
● じっくりと話ができ、納得して決定していけること
● 施主のこだわり、思い入れをしっかりと受けとめて頂けること
● 家族の生活スタイル、動線を重視しつつ、シンプルかつ豊かで心和ませるデザイン
テレビや雑誌で出てくる、いわゆる「建築デザイナー」タイプではありませんが、美術作品を作る僕は、佐藤さんのデザイン性を信頼しています。
(「建築デザイナー」ではなく「建築士」ときくと、デザイン面はもうひとつかなあ・・・という印象を持ちますが・・・)
あっと驚くようなデザイン、モダンで、あるいは都会的で洗練されたデザイン、というのはあり得ないと思いますが、美的な面での造形理論をしっかりお持ちなので、ひとつひとつのデザインに必然性を持たせながら(※これ、結構ポイントです!)シンプルにまとめ、使いやすく飽きのこない、あたたかい空間をつくられている、という印象です。
佐藤さんには、設計だけでなく、現場の施工管理までお願いしたのですが(つまり、工務店の仕事までを一括して担当して頂いたわけです)、普通のリフォーム業者や工務店では、デザイン面でも施工面でも、なかなかここまでやって頂けなかったのではないかな? とおもいます。

<奥様>
わがまま(素人の妄想)も、「こうしたら理想に近づけられる」とアドヴァイスしてくださったし、無理な点についても、何故そうなのかを納得できるようにわかりやすく説明してくださって、他の良いアイディアを提案して頂いた点です

 I様、アンケートへの回答ありがとうございました<(_ _)>


 兵庫県川西市I様

兵庫県川西市I様邸外観
I様宅 外観


東風のメールマガジン登録はこちら

月曜日発行

直近の配信テーマ
10/27配信済み 手をかけた山と、そうでない山の違い
10/06配信済み 外国産材は国産材より劣るのか?
09/29配信済み 1日の何時間を室内で過ごしていると思いますか?

今後配信を予定しているテーマ一覧はこちらでご覧頂けます

お名前:


メールアドレス:

メールアドレス:



木造建築東風へのお問合せはこちら