本文へスキップ

木造建築と石場建て伝統構法の建築家【東風】(大阪、京都、兵庫、奈良)

納得できる家づくりのためにHEADLINE

ぜひ他社の相談・面談・提案も受けて、東風と比較してください

 これは今さら私たちが言うまでもないことですが、家づくりを行うということは、あなたの人生において何度もあるわけではありません。
ほとんどの方にとっては、おそらく1回か、あっても2回でしょう。
そんなプロセスにこれから臨もうとされているあなたには、後年になって絶対後悔してもらいたくない、私達は心からそう思っています。

家づくりが終わってから
「やっぱりあの会社に頼まなければ良かったかな・・・」
という気持ちになり、そんな気持ちを抱きながら一生過ごしていかなければならないというのは、とても残念な結果です。

そうではなく、
「いろいろ悩んだり苦労したこともあったけれど、やっぱりあの人にお願いしてよかったね!」
と家族全員で胸を張って言える、そんな家づくりのパートナーを選んでほしいのです。

こんなことを書くのは変な話ですが、木造建築東風も万能ではありませんので、全てのお客様にとって東風が最適な家づくりのパートナーであるとは限りません。
東風よりも他社の方が、あなたにとってフィーリングも合って話しやすく、提案するデザインや間取り、価値観などが近い相手であるかもしれません。

家づくりに臨む際には、やはりあなたにとって最適なパートナーが誰なのかをきちんと見極めた上で、全ての方に納得できる家づくりを進めて頂きたい。

ですから私達は全てのお客様に対して、
「東風に決める(=契約を交わす)前に、同じ条件で他社にも相談して提案を受けて頂き、よく比較してから決断して下さいね」
と申し上げています。





ゆっくり時間をかけて、何度でも納得できるまでご提案します

そうやってじっくり検討していただいた上で、
「やはり東風に頼みたい」
と言ってくださるお客様には、私たちも全力でその期待にお応えしたいと思っています。

設計契約を締結してから、東風で設計を手がけさせていただく場合、設計変更にはお客様が納得いくまで何度でも応じます。設計変更の回数や打合せの回数が増えたからといって設計報酬が高くなったりすることはありません。

回数が増えれば、設計者としてのこちらの手間はそれだけ増えるわけですが、それに応じて価格が変化するのでは、ご依頼いただけるお客様が納得いくまで設計案を検討するということができなくなり、結果的に家づくりに満足できない要因を残すことになってしまいます。

それは何としても避けたい。
心から納得していただける家づくりのお手伝いをしたい。
私達はそう考えているため、打合せや設計変更の回数には制限を一切設けていないのです。

ご依頼くださるお客様は、みんなそれぞれに異なったご希望やお好み・ライフスタイルをお持ちです。

早く進めようとするのではなく、打合せの際に交わされる会話の中から、それぞれのご家族が大切にされている価値観を酌んで、それに合ったご提案をすることに全力を傾ける。
それが建物を設計する上で最も大切なことであると、私たちは考えています。

そのため、木造建築東風では、通常の設計事務所よりも設計段階で長い時間をかけます。
一般的に3-4ヶ月で設計を行う方が多いのですが、私達は平均的に半年間の時間をかけて、設計を行うようにしています。






東風のメールマガジン登録はこちら

月曜日発行

直近の配信テーマ
10/27配信済み 手をかけた山と、そうでない山の違い
10/06配信済み 外国産材は国産材より劣るのか?
09/29配信済み 1日の何時間を室内で過ごしていると思いますか?

今後配信を予定しているテーマ一覧はこちらでご覧頂けます

お名前:


メールアドレス:

メールアドレス:



木造建築東風へのお問合せはこちら